【早良区の整体院】足の裏のしびれ30秒で治すマッサージ

足の裏がしびれて気持ち悪い

そのような症状がる場合、原因は足裏にいく神経の通りが悪くなっていることです。

今回は足の裏がしびれて気持ち悪いという方に向けて、原因と楽になるマッサージの仕方をご紹介します。

足裏が痺れる原因

足の裏には足底神経という神経が通っています。

足底神経には外側足底神経と内側足底神経がありそれを束ねたものを

「脛骨神経」と言います。

この脛骨神経が動きにくくなったり、周りの筋肉から圧迫されることが原因で痺れを引き起こします。

そのためこの神経の滑走を良くすることが痺れの改善に繋がります。

神経滑走マッサージ

動画のように神経の滑走をよくするマッサージを行なっていきます。

まず、神経の通り道を特定してきましょう。

神経がどこを通るかわからないと触ることができないので、まず通り道を探します。

足の裏がしびれている方の内くるぶしと踵を触ってください。

触ったら、内くるぶしと踵の真ん中に親指を当てていきます。

軽く押して、軽く痛いところを探してください。

見つけたらそこが足の裏に繋がっている神経です。

親指で足の裏に向かってシュッシュッシュとマッサージをしていきます。

目安で30秒くらい

滑走が良くなってくると自然と痺れが良くなってきますので、よくなるまで毎日やってみてください。

まとめ

足の裏のしびれは神経が動かなくなることによって引き起こされます。

原因となる神経を特定し、滑走を良くすることでしびれが楽になりますのでぜひお試しください。

また、痺れや痛みでお困りの方は下のラインにてご相談をお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください