免疫を上げる簡単な3つの方法

「免疫を上げる簡単な方法ありますか?」

感染予防の意識の高い、お客さんから質問を頂きました。

私の答えは…「あります」

免疫を上げるためには体温を上げればいいんです。

お客さんにお伝えした方法は3つ

・お白湯を飲む
・筋肉を動かす
・背骨を柔らかくする

お白湯を飲む

体温が36.5以上が免疫力が正常に保たれると言われています。

1度下がると免疫が30%低下すると言われるほど、体温は免疫と大きく関わっているんです。

体温を上げる方法のひとつとして、朝お白湯を飲む方法があります。

朝起きたときは体温が一番低い状態です。

そこでお白湯を飲み、冷えた内臓から体を温めることが必要!

毎朝お白湯をコップ一杯飲むだけなので、簡単に出来ますよね。

筋肉を動かす

体温は筋肉と動かすことで、体温を作ります。

皆さんも経験ありませんか?

冬の寒い時に…ブルブル

身体全身を震えさせるこの動きは、シバリングといいます。

シバリングは筋肉を細かく動かして熱を作り出す行動です。

なのでラジオ体操や、ストレッチなどを行うことで血流が良くなり体温が上がります。

 

背骨を柔らかくする

背骨の周りには筋肉があります。

筋肉の中には神経や血管がありますよね。

背骨を柔らかくすることで、周辺の筋肉も緩みやすくなります

当院では、首の骨と背骨の調整「脊柱コンディショニング」により背骨の柔軟性を出す施術をしております。

「脊柱コンディショニング」は骨と骨の間「関節」を一つ一つ動かして、背骨や首の柔軟性を出していく治療です。

これを行うことで、血の巡りが良くなり体温が上がります。

ご自分で体温を上げるのが難しいと感じている方にお勧めです。

まとめ

免疫を高めるためには、体温を上げる必要があります。

お伝えした3つの方法を是非試してみて下さいね。

ご相談・ご質問はこちらのLINEから受け付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください