頭を動かした時のめまいの原因と解消法【福岡 野芥 整体】

本日は顔をあげた時と下ろした時など頭の位置を変えた時のめまいの解消法をお伝えします。

当院でもめまいの方が多く来られるのですが、今日紹介する2つのポイントが共通する方が多いのでご紹介いたします。

動画をみる時間やギガがない方向けに文字でも解説しています。

めまいの方に多い2つのポイント

早速ですがこの2つのところがある方は要注意です。

チェックポイント

 

1:首が前に出ていないか?

2:顎が上がっていないか?

 

この2つのポイントに当てはまる人のめまいは割と短時間の施術で解消することが出来ます。

それはこの首の後ろの「後頭下筋」です。

上記の2つのポイントに当てはまる人はこの筋肉を緩めることで、めまいを緩和することができるケースが多いです。

ここの首の後ろの部分はめまいとの関連がとっても高いと感じています。

めまいの理由

めまいには色々な理由がありますが、このタイプのめまいは、眼球への血流が悪くなって引き起こされていることが多いです。

眼球には遠近を調整する目のピントを調整している筋肉があって、遠くを見やすくしたり近くがみやすくなったりします。

ただその眼のピントを合わせる筋肉の血流をよくすることがとても重要です。

ということでこの眼の筋肉に届くまでの血流がしっかり保たれていないとピントが合わずめまいに繋がります。

この首の筋肉を緩めることで目のピントを合わせる筋肉の血流が保つことが出来ますし、

めまいがあった場合は?

もしあなたがめまいで苦しんでいる時には、

1:首が前に出ていないか?

2:顎が上がっていないか?

この2つのポイントに着目してみてください。

だいたい前かがみの姿勢が悪そうな人は大抵当てはまります。

今日はここまでお伝えいたしました!

次回はめまいがぶり返さない方法についてお伝えして行きます。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

またお会いしましょう!

===
【福岡市野芥の整体院 未病リハビリセンターハレル野芥店】
住所:〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥2丁目5−7 エリーナ野芥駅前 102号
店長:久保 秀隆(くぼ ひでたか)
電話:092-834-5528

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください