あなたの膝痛は治る?治らない?チェックリスト

あなたの辛い膝の痛み、治したいですよね。

その膝の痛みが治るかどうかは

原因に対して正しい治療ができているかどうか

で決まります。

あなたは、ご自身の膝痛の原因はなんだと思いますか?

あなたの膝の原因チェックリスト

□太っているから

□筋肉が落ちているから

□軟骨がすり減っているから

□膝が変形しているから

この中に当てはまるものありましたか?

もし当てはまった方は、残念ながら治らない可能性が高いです。

「え?病院ではそう言われたのになんで?」

そう思いますよね。

なぜ治らないのか、これからお伝えしていきますね。

なんで治らないの?

冒頭にもお伝えしましたが、治療に大切なことは

原因に対して正しい治療

ができているかどうかです。

例えば、水不足で枯れかけている植物があるとします。

その植物に栄養不足だと思い、肥料をあげたらよくなるでしょうか?

なりませんよね。

この場合の原因は水不足。

お水をあげない限り、この植物は元気になりません。

これは膝痛でも同じです。

原因だと思っているものが違えば、治るものも治りません。

先ほどのチェックリストにある項目は全て、本当の膝痛の原因ではないんです。

その根拠と理由をこれから、ひとつひとつお伝えいていきます。

①太っているから

よく膝が痛い方が言われる原因です。

でも本当に太ったから痛くなったんでしょうか?

もしそうなら、お相撲さんは全員膝が痛くないといけません。

もちろんそんな事はないですよね。

いくら体重が重くなったとしても、重さに耐えられれば問題ないんです。

だから、太ったから膝の痛みが出たとは考えられません。

②筋肉が落ちているから

「筋肉が落ちているから、痛みが出ています。筋トレしましょう。」

お医者さんから言われた方も、少なくないのではないでしょうか?

それで筋トレした結果どうでした?

治っていたら、このブログみてないですよね。

筋肉は使わないと落ちてきます。

ということは、普段の生活で使うことが出来ていない証拠です。

ということは、いくら鍛えても日常で使う習慣がないので意味がない

ということになります。

なので「筋肉が落ちているから」

というのは原因ではありません。

③軟骨がすり減っているから

軟骨がすり減っているから痛みが出ている。

と言われることがありますが、本当にそうなんでしょうか?

そもそも痛みを感じるのは神経が、脳みそに刺激を伝達するからです。

実は骨にも、軟骨にも神経はありません

なので神経がないものがすり減っても、痛みを感じることはないんです。

軟骨のすり減りは、原因になりません。

④膝が変形しているから

膝が変形している人が、全て痛みがあるわけではありません。

そして膝の変形が原因なら、温め・電気・マッサージで痛みが取れることはないんです。

もし、少しでも痛みが軽くなることがあれば、原因は変形ではないと言えます。

まとめ

このように病院で言われたことが、膝の原因とは限りません。

あなたの膝の痛みをとる一番の近道は、本当の原因を突き止めることです。

本当の原因を突き止め、根本的に治療したい方はこちらのラインからご相談できます。

また、どんな治療をするのか気になる方はこちらをご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください